新たな為替相場のFXルール「有事は円高・株安方向へ」

FXの有事は円高・株安方向へ

これからFXを始める方へ

FXを始める初心者のかたは様々なFX経験者の方のサイトを参照にしたほうがいいと思います。FX初心者入門サイトやfx比較サイトが多くあるので参考にしてみてください。

新たな為替相場のFXのルール「有事は円高・株安方向へ」

今後数カ月間の為替相場は逆に円の買い戻しが進み、ドル円相場は反落基調をたどると予想している。こうした予想の背景を大きく分けると以下の3点が指摘できる。

 

@海外短期筋による投機的な円売りポジションがかなり大きくなっていると考えられる一方、本邦投資家や企業によるリスクヘッジのための円買い戻しが今後行われる可能性が高い。本邦投資家や企業による円買い戻しが本恪的に始まったら、結局投機筋も円買い戻しを余儀なくされるであろう。

 

また、海外投機筋を中心に市場参加者の多くは財務省/日銀が80円を防衛ラインと考え再び円売り介入を行うと期待している。しかし、これまで市場は何度も誤解をしてきたが、防衛ラインなどというものが設定されることはない。今後ドルノ円か緩やかに下落し、結局80円を再び割れることになっても介入は行われないであろう。

 

A日本の大震災の影響が経済指標に現れてくるのはこれからであるが、日本はもちろんのこと、アジア諸国や米国でも部品などの供給が滞り、生産が落ち込むことが予想される。こうした状況が明らかになるにつ札世界の株価はいったん調整局面に入るであろう。

 

この結果、リスク回避志向が高まり、一般的な動きとしても円か買われやすくなる。阪神淡路大震災、9月11日同時多発テロ、ハリケーン・カトリーナなど、想像を絶する大災害が起きた後の株価はまず大きく急落し、すぐに反発する。

 

そしてその後しばらくは緩やかな下落基調をたどる傾向がある。


ホーム RSS購読 サイトマップ